四国財務局長(金商)第28号
TEL.087-811-7822
トップページ > 苦情紛争に対する当社の対応

苦情紛争に対する当社の対応Dealing with claims from customers

苦情紛争に対する当社の対応Dealing with claims from customers

1.当社への苦情等のお申し出先法務・コンプライアンス部

TEL 087-811-7822
E-Mail support@ronnaru.jp
お問合わせ 月~金: 10:00~17:00 [祝祭日等を除く]

2.当社の苦情処理措置について

当社は、お客様等からの苦情等のお申し出に対して、真摯に、また迅速に対応し、お客様のご理解をいただくよう努めています。 当社への苦情等のお申し出先は、上記の苦情等のお申し出先のとおりです。

苦情解決の標準的な流れは次のとおりです。

1. お客様からの苦情等の受付
2. 社内担当者からの事情聴取と解決案の検討
3. 解決案のご提示・解決

3.当社の紛争解決措置

当社では、金融商品取引に関するお客様からの苦情等のお申出に対して、真摯に、また迅速に対応し、十分なご説明を尽くして、お客様のご理解をいただけるよう努めてまいりますが、万一、当社の対応にご納得いただけない場合は、金融商品取引法に基づく金融ADR制度(裁判外紛争解決手続制度)をご利用いただき、公正・中立な外部機関を通じて苦情および紛争の解決を図ることとしています。

ページトップへ戻る

【外国為替証拠金取引のリスクに関する注意事項】
[1] 外国為替証拠金取引は、預託した証拠金以上のお取引が可能であるため、外国為替相場や金利の変動により預託した証拠金を上回る損失が生じることもあります。[2] 外国為替証拠金取引は元本・収益を保証するものではありません。[3] 必要証拠金は、個人口座では取引金額の4%以上の金額が必要となります。証拠金倍率は最大25倍です。[4] 取引レートであるビッド(BID=お客様の売付価格)とオファー(OFFER=お客様の買付価格)には差 (スプレッド) が生じ、相場状況の急変によりスプレッド幅が広くなったり、また、意図する取引ができないこともあります。[5] 取引手数料につきましては次のページをご確認ください。(メニュー「JFOREX/MT4」) [6] 取引システム、または金融商品取引業者とお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことによる電子取引によるリスクがあります。[7] [1]~[7]で説明する注意事項は、すべてを開示するものではありません。お取引にあたっては、契約締結前交付書面をご熟読・ご理解されたうえで、ご自身の資力、知識、取引経験及び取引目的等に照らして適切と判断されたうえで、ご自身の判断と責任においてお取引ください。

【法令に基づく表記】
●外国為替証拠金(FX)取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません。●ストップ注文及び強制ロスカット機能は、損失の限定を保証するものではなく、外国為替の相場急変等により証拠金以上の損失が発生する事もあります。●取引に必要な証拠金(個人)FX:約定代金の4%以上、(法人)銘柄ごとに異なります。取引画面にてご確認ください。(法・個人共)バイナリーオプション・リスク限定オプション:当該取引の最大損失額●未決オーダーにも証拠金が必要です。●売値と買値には差があり拡大することがあります。●オプション取引には取引期限があります。●FX取引の手数料等は次の通りです。為替ダイレクト取引・両替・口座管理・出金の各手数料、ライブデータ・チャート各利用料、スワップポイント、調達コスト、ギャランティーストップ保証料●契約締結前交付書面を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解頂いた上、ご自身の判断にてお取引をお願い致します。

Copyright © RONNARU FOREX Co., Ltd. ALL Rights Reserved.