四国財務局長(金商)第28号
TEL.087-811-7822
トップページ > サービス案内

サービス案内SERVICE

サービス案内

ロンナル・フォレックス株式会社は、外貨取引による資産運用をお考えの一般投資家および事業法人の皆様と、外国為替証拠金取引取扱会社の橋渡しをする仲介会社です。お客様のニーズにあった取扱会社をご紹介してまいります。

現在、デューカスコピー・ジャパン株式会社のJForexおよびMT4(メタトレーダー4)の口座開設の媒介を行っております。

お客様と外国為替証拠金取引取扱会社であるデューカスコピー・ジャパン社との間に立ち、「デューカスコピー・ジャパン社の口座開設申込みのサポート」および「デューカスコピー・ジャパン社の取扱う金融商品とそのお取引に関するご案内」を行います。

媒介先の「デューカスコピー・ジャパン」について

当社がご紹介する媒介先のデューカスコピー・ジャパン株式会社は、Dukascopy Bank SAの100%完全子会社であり、東京にオフィスを置きます。

・商  号: デューカスコピー・ジャパン株式会社
・第一種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2408号
・加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会 - 会員番号1587

Dukascopy Bank SAは、2004年11月2日にスイスのジュネーブにて設立され、現在はFINMA(スイス金融市場監督機構)によって銀行およびセキュリティ・ディーラーとして登録を受けています。Dukascopy Bank SAはスイス、ラトビア、ウクライナ、ロシア、香港にオフィスを構えるスイスの最先端ネット銀行です。

ECNとは?

ecnイメージ

ECNとは”Electronic Communications Network"の略です。一般的にECNとは以下の点によって特徴づけられてます。

1. トレーダーが相互間で取引できるマーケットプレイスの存在
2. お客様の売り買い注文をも含んだマーケットデプス(詳細な板情報)の表示
3. 変動スプレッド
4. ディーラーを介さないNDD(No Dealing Desk)方式による素早い約定
5. マーケットプレイスに出された売り買い注文のマッチング
6. 全てのお客様への同一の価格フィードの提示

ECNの利点であるNDDはお取引の金額に関係なく、同一価格のフィードをお届けし、配信されている最も良いプライスでのお取引を提供することが可能となります。

NDD(No Dealing Desk)とは?

ecnイメージ

NDDとは「No Dealing Desk」の略で、投資家からの注文を直接インターバンク市場へ流して取引を行う方式のことです。別名「インターバンク直結方式」とも言われ、NDD方式はFX会社の為替ディーラーを介さないレートの透明性が確保された通信方式であることから、システムで顧客の注文を最適なレートを提示しているカバー先とつなげてくれます。

ディーラーを介さないNDD(No Dealing Desk)方式による素早い約定は、レートの透明性と信憑性が担保されているのがメリットになります。

ページトップへ戻る

取引ツールJForex/MetaTrader4

デューカスコピー・ジャパン社のどの取引プラットフォームを通しても、お客様はSWFX(スイスFXマーケットプレイス)にアクセスすることができます。取引プラットフォームは、様々な市場の変化に素早く対応できるように設計されており、ウィンドウ内で市場状況や保有ポジションをリアルタイムでモニターすることが可能。その他にも迅速な注文や証拠金の増減の確認、レバレッジ設定などに最適化されています。

全てのプラットフォームは多彩な注文方法(成行・指値・逆指値・ストップリミット・トレール・Bid/Offer注文・OCO・IFDなど)に対応。「スリッページ・コントロール」機能により、注文が約定する際の許容スリッページの幅を定めることができます。

JForexの主な特徴

jforex取引システム

裁量取引および自動取引の両方に対応しています。自動取引のためのストラテジー(Javaで記述可能)を作成し、バックテストし、それをさらに改良していくことに関心のあるお客様向けにデザインされています。

  • 自動取引および裁量取引に最適化
  • ストラテジーとインディケーターのためのAPI
  • ストラテジーのバックテスト機能、組み入れ式チャート
対応OS:Windows・Mac・Linux・iOS・Android
推奨スペック:Java 1.8以上、CPU 1.5 GHz以上、メインメモリ 1GB以上

MetaTrader4の主な特徴

メタトレーダー4取引システム

MT4(MetaTrader4)は、メタクオーツ社製の取引プラットフォームです。シンプルなユーザー・インターフェイスと豊富なプログラムによって、世界中の多くのトレーダーから高く評価されている取引プラットフォームです。

  • 世界中で広く利用されている取引プラットフォーム
  • MQL4のエキスパートアドバイザー
  • 23種類の分析オブジェクト: ライン、チャネル、ギャン、フィボナッチ、図形等
  • 30種類のテクニカルインディケータ
対応OS:Windows・iOS・Android

ロンナル投資塾のご案内

FX取引を学びたい投資初心者のお客様へ。「ロンナル投資塾」をご案内します。

ロンナル投資塾は、FXに興味はあるけど「何からはじめてたらいいかわからない」というFX初心者を対象にした、短期集中型の「学習塾」です。

ロンナル投資塾では、FX投資をはじめる上で必要な考え方、投資リスクや商品の特性、資産運用の考え方など、将来のおカネに関する悩みを解決する知識をより分かりやすくご案内・ご説明してまいります。

ロンナル投資塾
ページトップへ戻る

【外国為替証拠金取引のリスクに関する注意事項】
[1] 外国為替証拠金取引は、預託した証拠金以上のお取引が可能であるため、外国為替相場や金利の変動により預託した証拠金を上回る損失が生じることもあります。[2] 外国為替証拠金取引は元本・収益を保証するものではありません。[3] 必要証拠金は、個人口座では取引金額の4%以上の金額が必要となります。証拠金倍率は最大25倍です。[4] 取引レートであるビッド(BID=お客様の売付価格)とオファー(OFFER=お客様の買付価格)には差 (スプレッド) が生じ、相場状況の急変によりスプレッド幅が広くなったり、また、意図する取引ができないこともあります。[5] 取引手数料につきましては次のページをご確認ください。(メニュー「JFOREX/MT4」) [6] 取引システム、または金融商品取引業者とお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことによる電子取引によるリスクがあります。[7] [1]~[7]で説明する注意事項は、すべてを開示するものではありません。お取引にあたっては、契約締結前交付書面をご熟読・ご理解されたうえで、ご自身の資力、知識、取引経験及び取引目的等に照らして適切と判断されたうえで、ご自身の判断と責任においてお取引ください。

【法令に基づく表記】
●外国為替証拠金(FX)取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません。●ストップ注文及び強制ロスカット機能は、損失の限定を保証するものではなく、外国為替の相場急変等により証拠金以上の損失が発生する事もあります。●取引に必要な証拠金(個人)FX:約定代金の4%以上、(法人)銘柄ごとに異なります。取引画面にてご確認ください。(法・個人共)バイナリーオプション・リスク限定オプション:当該取引の最大損失額●未決オーダーにも証拠金が必要です。●売値と買値には差があり拡大することがあります。●オプション取引には取引期限があります。●FX取引の手数料等は次の通りです。為替ダイレクト取引・両替・口座管理・出金の各手数料、ライブデータ・チャート各利用料、スワップポイント、調達コスト、ギャランティーストップ保証料●契約締結前交付書面を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解頂いた上、ご自身の判断にてお取引をお願い致します。

Copyright © RONNARU FOREX Co., Ltd. ALL Rights Reserved.